So-net無料ブログ作成
検索選択

おひさしぶり~、観音アジ [アジ]

2008.03.29(土) [晴れ] ビシアジ 小柴 三喜丸

観音崎沖 水深40~50m
ビシ:130号 
エサ:イワシミンチ、赤タン

DSCN0314.JPG

今年の東京湾アジは絶好調です。
思いおこしてみると、もう4ヶ月以上アジ食べてな~い^^;

ということで、今日は小柴 三喜丸さんから1日ビシアジ~!!

今年は、この時期になってもライトタックルでのアジ釣りが可能です。
でも、やっぱりこの季節はちょっとメタボな中~大アジを食べた~い、
ということで、130号・1日ビシアジを選びました。

6:30に船宿に着くと、すでに ”正調ビシアジオヤジ” がいっぱい。
華やかさはまったくありませんが(^^;)、とってもにぎやか。
大人気ですね

急遽、大型船に配船変更してくれて20人ほどのオヤジを乗せて、観音崎沖目指して
しゅっぱ~つ。

観音崎沖について、船長丁寧に反応を探しています。
丁寧に、丁寧に・・・、ちょっと長くない?
やっと、『はい、どーぞ。水深40m』

皆さんコマセまきまき開始です。

なかなか顔を見れない中、お隣さんがダブルで船中1番乗り。
直後に私にも来ました、待望のアタリです。
あがってきたのは、26cmカサゴ(ナイスサイズで、これはウレシス)
まわりでも、トラギス・カサゴのオンパレード・・・

ちょっと棚を上げて誘っていると、来ました来ました。
『私はアジです』と主張しているような上品なアタリ。
おいしそうな中アジ(思惑通り幅広のおいしそうなアジ~ ^^)です。
さぁ、入れ食いタイムかな~ ^^

って、そうはうまくいかないですね、なかなか食いが渋い
回ってくると船中数匹釣れて、パタっと止まって・・・の繰り返し。

船長しびれを切らして反応探しの旅がはじまり、まじまり・・

どのポイントも”ぱっとせず”でしたが、観音崎よりの45mに移動してから
待望の入れ食いタ~イム ^^
上潮の速さ,オマツリと格闘しながらも、落とせば25~26cm食べごろサイズの
アジがあがってきます。
(たっのしぃ~)

楽しい時間はなかなか続かないもので、ほどなくアジ君お腹いっぱいになっちゃったのかな?
アタリが遠ざかっちゃいました。

その後は、”ポイント探し~ポツポツ拾い釣り”の繰り返しで終了でした。 

(結局、最初の反応探しが長かったっていうのが、今日の状況だったわけですね。
ちょっぴり寂しい反応にも、一生懸命探してくれたセンチョーに感謝  m(_ _)m  )


連日ネットを賑わしているような釣果ではなく、特別大アジが釣れたわけでも
ありませんでしたが、天気は良くて、ぽかぽか陽気。
ひっさしぶりの海の上は、とっても楽しく大満足の一日でした。[わーい(嬉しい顔)]

さぁ、アジいっぱい食べよっと。

DSCN0316.JPG


【今日の釣果】
アジ(22)・・23~28cm
カサゴ(3)・・15cm~26cm

【今日の料理】
(アジ)お刺身、タタキ、なめろう、サンガ焼き、カルパッチョ、アジキムチ、塩焼き用に冷凍庫、
    ホネせんべい  <<アジづくしフルコース [わーい(嬉しい顔)] >>

(カサゴ)お刺身


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。