So-net無料ブログ作成
検索選択

リベンジは走水、爆釣アジ [アジ]

2008.04.17(木) [曇り] 午前アジ 走水港 関義丸

走水沖 水深70m
ビシ:130号 
エサ:イワシミンチ、赤タン


DSCN0327.JPG 

先週のアジ、完敗でした。
どうしても良型アジをたっくさん釣りたくて、平日に走水へ行っちゃいました。

 

ずっと前から走水でアジを釣ってみたい・・と思っていたんですが、
なかなか機会がなく、行ったことがありませんでした。

先週のリベンジということもあり、ここは一発ぜひ走水で!
と思い、先週に引き続き初めての港、走水は関義丸さんへ行ってきました。

関義丸さんは、とても人気の宿。(楽しいホームページの効果ですかね?)
週末は、混雑しそうなので平日釣行決行!!

走水の港に着き、駐車場に車を止めて船宿へ。
いつもネットで楽しい釣果報告をしてくれている女将さんと対面。
想像通り(以上)の素敵な方で、楽しい文章にもナットク、ナットク。

さて、着替えを済ませて船に向かうと右側は3人、左は誰もいな~い。
(うぉっほっほっ、さすが平日[るんるん]
左大ドモに入りました。
準備を済ませ電源コードを・・・、あれ?どこにつなぐの??端子がない・・・
この船は、船室内に電源端子があり、船の横の穴からコードを船室に入れて
接続するのでした^^;、なるほど。

そんなこんなで、支度をしていると、続々とお客さん来て
結局、片側6人乗せて出航です。
(平日で天気もイマイチなのに、さすがですね)

釣り場は走水沖70m、港のまん前。
130号ビシにイワシのミンチをつめて、2号ハリスの3本針にイカの赤短
『棚は2~3m。はい、どうぞ』と、船長アナウンスです。

期待の第1投、・・・・・反応なし。
コマセ詰め替え、第2投・・・・ぶるぶるっと、キタキタ^^
まずは、25cmのおいしそうなサイズ。

つぎは、アタリの後、お隣さんとオマツリ。
あげてみると、しっかりアジが着いてて、船内に入れた瞬間ポトリ。
アブナ~イ^^;
(お隣さんに、わたしのですよね・・と言われて、えっ?と思いながらも『どーぞぉ』)

オマツリを解いている間に、船長から『上げて~』
ちょっと向きを変える程度の移動で再開。
ここからが、爆釣の始まり始まり~

この日の棚は、2.5m。
1.5m、2mでコマセ撒いて、2.5mで待つと上針にかかります。
そのまま、ゆっくり4.5mくらいまで巻き上げているうちに、2匹目3匹目が
かかればラッキー!

なかなか大アジと言えるサイズは入りませんが、22~30cmクラス
(ほとんどが、25~6cm)が
ダブル、トリプル交じりで、
バンバンあがってきます。
(ほとんど、いやまったく空振りなしです。たのすぃ~[わーい(嬉しい顔)]

途中から、上の棚ねらったら大アジ釣れるかな?とか、
帰ってから、捌くの大変かな?とか、
先週とは違い、えらい余裕でニンマリ^^

もうそろそろ終わりかな?というころ、オマツリで仕掛けがだめになって
時計を見たら、11:30。
ちょうど終わりかな?と思い、十分な釣果を数えながらクーラーへ。

走水は、港と釣り場が近いため、半日船でも時間たっぷり楽しめます。
(午前で、7:45~11:45の間が実釣時間でした。)

結局、最後15分ほど早くかたずけに入ってしまいましたが、
大漁、大漁の大満足リベンジ大会でした。

今回は、家族のリクエストにより、サンガ焼きをたっくさん食べたいとのことで
どんぶりいっぱいのなめろうを作り、いやと言うほどサンガ焼きにしました^^
(と思ったんですが、全然多くない!だって。どんだけ~)


【今日の釣果】
アジ(55)・・22~31cm
カサゴ(1)・・20cm
コノシロ(1)・・26cm

【今日の料理】
(アジ)お刺身、タタキ、なめろう、サンガ焼き、カルパッチョ、アジキムチ
    ヅケ丼
    ホネせんべい  << 毎度おなじみ、アジづくしフルコース  >>
       (今回は、数が多いのでホネも小分けして冷凍庫へ、しばらく楽しめそう^^)
    塩焼き用に丸ごと冷凍庫
    アジフライ用に開いて冷凍庫
       ご近所おすそ分け

(カサゴ)お刺身

(コノシロ)塩焼き用に丸ごと冷凍庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。