So-net無料ブログ作成
検索選択

ツレないタチウオ、癒し系アジ 『アジ編』 [アジ]

2008.11.22(土)  午後アジ 鴨居大室港 五郎丸

アジ・・観音崎沖 水深50m  
ビシ:130号 
エサ:イワシミンチ、赤短


DSCN0476.JPG

午前タチウオの数少ないオカズでは・・・
と言うことで、豪華な夕食を賭けて午後アジに突入~ ^^)

 

午前タチのお客さん、散々な釣果だったので、午後も!って人がいるかと思えば、
皆さんお帰りで、通しは私一人 ^^;

3人組みが2組と、常連さん1人の8人で出船です。

この常連さん、左のトモに入ったんですが、泳がせの道具持ってる~
興味津々で、しばしお話しをさせてもらいました。

いまは、やっぱり青物(ワラサ)だけど、鯛や平目も良くあがるよって・・・・
(ジュル、おっとヨダレが・・ ^^;)

今日はハリス10号1ヒロ半、150号オモリでやるんだって
いやぁ、見てるこっちがワクワク状態です

 

さて、こっちは地道にアジを狙いましょう
観音崎沖50mでスタートです。

船長指示棚は、2~3m
(っていつも同じだねぇ ^^;)
最初は、棚探ってるとサバがかかること多いので、2本針でやります

第一投目、コマセ撒きのつもりで、1m,2mでコマセ撒いて3mで待ってると
グングン、って来ちゃいました。
途中、なかなかの重量感で、なに?早くも大物??なんて・・・

上がってきたのは、残念 30cmくらいのコサバでした。
(おとなしいから、アジかと思っちゃった ^^;)

気を取り直して、第2投

クンクンと上品な引き、アジですネェ ^^

小さめの22cmクラスが、ダブルで付いてましたが、水面で1匹バイバイ
でも、めでたくお初ゲットです。
(ちっちゃいなぁ・・・、泳がせのエサに良いかもね)
 

しばらく、同サイズが食ってきますが、サバとの一荷で落とされちゃったり、
水面でポチャリだったりで、なかなかバケツにたまっていきません。
(周りで、バンバン釣り上げられるとあせっちゃって、悪循環ってヤツ?)

バラシが多いってことは棚があってないことかも・・てんで、
50cm下げてみよっと

すると、ちょっと良い当たりで、27,8cmの食べごろサイズゲットです。

同じ棚で、もう一度・・・で同サイズ!
(もしかして、”タチウオに続いてアジも激渋”なんて
文字が頭の中に踊っていたんですが、ホっとしました。)

 

さぁ、こうなれば数釣りモード突入です。
棚も浅いし、追い食いさせて一気に稼いじゃいましょう
ってんで、3本針に変更です。

着底1m、1.5mでコマセ撒いて、2mで待つと上針にかかります。
そのまま、じわーっと2mくらい巻いてくると、リールが重くなるのが
わかります。

上げてくると、25cmクラスのトリプル!
思惑どおりで、ニンマリ [わーい(嬉しい顔)]

 

 

さて、泳がせの常連さんはどうしてるかなと振り向こうとした時、中乗りさんが
タモもって来ました。

そう、見事ヒット!!
難なく引き上げたのは、3.2kg、オイシそうなでっぷりワラサでした。
(いいなぁ~、今度船長に言ってやらしてもらおうかな )

 

まぁ、今日はアジ釣り、自分の釣りをがんばりましょ。

と、ここで今までに無い強い引き
(ワラサを見た直後だったんで、一瞬ワラサ?なんて思いましたが、
2号ハリスでは引きを感じる前にプッツンでしょ ^^;)

慎重に上げたのは、42cmのきれいなマサバ
(シメサバ、ゲット!)

この後は、怒涛の数釣り
さっきのパターンで、ダブルトリプルの連続です。

午前を含めて、最近のもやもやを吹き飛ばしちゃいます ^^)

 

終わってみれば、47匹
クーラー満タン達成 [わーい(嬉しい顔)]

型は小~大さまざま、大型は出ませんでしたが久しぶりの”満足”でした。

 

 

だけど、午後船乗って、帰ってから道具洗って、その日に食べる分捌いて、
食事後に残りを捌いて、台所掃除して、生ごみ冷凍庫に入れて・・・久々の深夜労働でした。 ^^;

教訓:”午後船でいっぱい釣っちゃダメ”

 

 

          「でも、釣っちゃう ^^;」


【今日の釣果】
アジ(47)・・18~33cm
サバ(1キープ)・・42cm

【今日の料理】 
アジ・・刺身、タタキ、ナメロウ、サンガ焼き、
    塩焼き、カルパッチョ、アジキムチ
    干物(冷蔵庫で脱水シート)   ・・・・って、変わりばえしないネェ ^^;

    冷凍庫の賑わい
        ご近所お裾分け

サバ・・シメサバ
 

 

いやぁ、今日のアジ、小さいのから大きいのまで全部おなかに脂肪べったり
メタボ検診行ったら、ぜったい引っかかっちゃいますよ~

捌いていても、包丁に脂べったり、手がテカテカになっちゃって、若返った感じ ^^;

やっぱり、この時期のアジは最高ですね、うんま~い!!!!

 


nice!(0)  コメント(6) 

nice! 0

コメント 6

JOHN

深夜勤務お疲れ様です。
 
食いがたってる時は帰ってからの魚の処理なんて考えられません

しかし小魚でもウロコとって頭落として、ワタとって、、、

けっこう時間がかかりますよね(疲)

さてさて明日はラジオのニッポン放送主催の釣り大会に行きます

https://www.jolf.co.jp/event/info/entry_3037/3037.php

どんな釣りになるか今から楽しみです。

詳しくはまた後ほど。


by JOHN (2008-11-23 21:25) 

Hamakko-P

JOHNさん>
うわぁ~、芸能人だ!、田尾さんだ!
結果教えてください。
寒そうですので、気をつけて行ってらっしゃ~い ^^
by Hamakko-P (2008-11-23 22:48) 

ケンケン

深夜労働おめでとうございました(^^;
午後船はホント後が辛いですよね~。
でもアジはこれから冬にかけて絶品ですもんね~。
ところでタチは夏より今時期の方が美味しいものなんですか?
ワタシ、タチは1回しかやったことないんで・・・
by ケンケン (2008-11-23 23:54) 

Hamakko-P

ケンケンさん>
アジは良いですねぇ、癒されました。
これで、また修行の釣り物に行く元気が出ました ^^;

タチウオは、一般的にはやっぱり冬のほうが
脂が乗ってておいしいと思います。
今回の良型もとっても甘くて美味しかったですよ
(我家は、さっぱり刺身が好きなので、夏場もOKですが・・)
by Hamakko-P (2008-11-24 11:31) 

JOHN

チョイト遅くなりましたが、24日のニッポン放送の釣り大会の話を、、、

朝7時にJR磯子と根岸の真ん中くらいにある「根岸丸」に集合して
大会挨拶の後に出船、今回は美人アナウンサーの新保友恵サンが
参加せずチト残念でした。
総勢30人が2艘に分かれて乗船し、まずは八景島沖にて釣り開始
シーパラを遠くに眺めながら30メートルくらいの深さです
慣れているアジのビシ釣りのはずなのですが、、、、、、、、、
まったくと言ってヨイほど魚信がありません、私は同行した先輩と
右舷のトモと2番目に陣取ったのですが(抽選)二人とも顔を見合す
ほど寂しい状態でした。
それでも1時間ほどやって15センチくらいのマメアジ?を2匹ほど
ゲットして移動開始、次の場所は第二海保近く
ここはチョイト深くなって50メートルくらいありました
初心者の女性の方も何人か参加されていたのですが
船宿の貸し竿で手巻きリールの50メートルは大変だったようです
結局最後の12時迄この場所でやったのですが、同行した先輩が
35センチを筆頭に4匹、私は細かいアジばかり(15~22センチ)を
8匹と寂しい結果でした。

私達の船には、田尾サンが同乗していて何回かお話をする機会が
あったのですが、さわやかで驕った感じもなくフツーの釣りオヤジという
雰囲気の方でした、、、が~っ年間40回くらい京都丹後半島をベースに
船に乗られるとか、、やはりセレブでした。
サンケイスポーツ新聞の記者サンが同乗して、写真を撮ったり釣果の
取材をされていて、今朝のサンケイスポオーツ新聞に私も写っている
集合写真といっしょに記事が掲載されてました。

釣りの間は雨にも会わず寒さもそれほどではなかったのですが
釣果がイマイチ、でした
それでも港に帰って検量の結果、1位の方は3匹総重量1、8キロと
中々のモノで賞品のイカヅノ投入器を貰ってました。
私は遠く及ばず3匹で870グラム(悲)と散々な結果でした。
by JOHN (2008-11-27 08:30) 

Hamakko-P

JOHNさん>
大会レポ、ありがとうございました。
雨は、ギリギリ間に合って良かったですね

釣果以上に大会は楽しそうで良いですね
(美人アナはザンネンでしたが・・^^;)
いままで、一度も”xx大会”というものに参加したこと無いんですよ~
機会があったら参加してみよっかな?

お疲れ様でした。


by Hamakko-P (2008-11-28 17:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。