So-net無料ブログ作成

初挑戦、アオリイカ [アオリ・スミイカ]

2009.2.28(土) [曇り]のち[晴れ] アオリ・スミイカ 三崎 えいあん丸

城ヶ島沖 水深20-50m
中オモリ:10号
エギ:3.5号


DSCN0561.JPG

大変です、新種のアオリイカです・・・(ウソ! ^^;)

 

さかのぼる事、数日前
『土曜日28日にえいあん丸リクエスト船で、アオリイカがリクエストされています。
よろしければ・・・』てな連絡網。

おなじみ、K'sFishingのKさん からメールで、
Kさん,Iさん,前回アラGetのお父さんとお友達というメンバーですって。

二つ返事で参加といきたかったんですが、2つの気になる点が・・・・

一つ目は、珍しく仕事の都合。
日ごろ、「貧乏ヒマなし」ではなく「貧乏ヒマばかり」(^^;)の私ですが、ちょっと、ビミョウ・・・・

二つ目は、私・・・・、アオリイカもスミイカも・・・・、未体験です。 ^^;

一つ目はともかく、二つ目の心配をKさんに質問すると、私の持っている道具で
使えそうなものをチョイスしてくれて、仕掛けやエギの種類など、アドバイスもらいました。

ということで、金曜日の仕事しだい

火、水、木、金・・・・・・・ 

はい、きっちり終わって(終わらせて?)めでたく”すべりこみ参加”決定です。

 

 

港に着いて、いつものように支度をしていると電車組み到着です。

ご挨拶して支度をしていると、Iさんから
『すずきんさん、どこでやる?ミヨシも空いてるから、好きなところでどうぞ』
『じゃあ、ミヨシで』ってことになったんだけど、あんまり離れちゃまずいんじゃない?
(なんせ、マネッコ釣法ですから ^^;)

まぁ、なんとかなるか・・
ということで、右舷前から、オトウサンとお友達、Kさん、左舷に私とIさんの
5人で出船です。

 

朝、家を出るときには剣崎で10m以上吹いていた風もだいぶ治まって、
釣り場の城ヶ島沖は問題無い程度の北東風
(でも、サムイ・・・・ ^^;)

釣り場までの時間、船のトモに行って、Kさん・Iさんとおしゃべりタイム
Kさんのエギバッグの中身・・・・、すんげぇ~~いっぱいのエギ

こりゃ、はまっちゃうと同じ道を・・(まずいっすヨ ^^;)

  

 

まずは、城ヶ島の西よりの35mくらい ( だったかな? )

事前にKさんからいただいたアドバイス
『エギは3.5か4号で、ピンクとオレンジは外せない。
始めてだったら、マーブルサクラダイ・バレンシアだけでも良いかも・・ 』

で、まずは、用意したこの子に働いてもらいましょう

DSCN0564.JPG

----------------------------------------------------------------------- 

【今日のアオリイカの釣り方です】
船長指示で上からの棚取りってこともあるようですが、ここでは、各自自由に底からの棚取り 

中オモリは、10~12号って聞いたんで、迷わず軽いほう10号をチョイス

ハリス5号3mで、基準のポジションはハリス分~+1mくらい

そこから、”ギュッ”っとシャクリます。
この時イカが抱いていると、合わせになるのでしっかりしゃくった方が良いです。

しゃくったら、ゆっくり元に戻すのではなく、中オモリをスッと落とし、
エギがそれに付いて沈むイメージで、竿を戻します。

シャクリによってエギを見せて、ゆっくり沈んでいく時、または落ち着いた時に
イカが抱きついてきますので、連続にしゃくるのは”ご法度”です。

アオリは身切れやバラシも多いので、慎重に巻いてタモで取り込みます。

大きいサイズになると、ジェット噴射による引きも半端無いので、ドラグ調整も
しっかりしておきます。

  

でしたよね~、Kさん、Iさん ^^;

------------------------------------------------------------------------- 

事前に、ここまで教えてもらったんですが・・・  

残念、記念すべき初流しはスカっ、スカっ、スカっ、の繰り返しでした。

 

今日は、海がきれいですねぇ~・・・(釣り人は、潮が澄んでるって言うんでしょ ><)

で、次の流しは、この子登場!!澄んだ潮に有効なリアルカラー(らしい)

DSCN0565.JPG

反応、な~し・・

釣り方に問題あるかな?っとトモのIさんの方を見ると、
Iさん後ろ向いて釣ってて、背中しか見えない・・・・
(マネッコ釣方、ヤブレタリ・・・ ^^;)

 

ここまで、船中静まり返ってます。(また、得意の厄日引いちゃった??)

3流し目、次の戦士はこの子。真打登場!!!

DSCN0563.JPG

さぁどうだ?っと・・・、変わんないねぇ・・

と、竿先がスっと左に流れたので、思わず合わせると

  なんか乗りましたよ~!!

これぞ、ビギナーズラック!船中初物です。

ギューンという、ジェット噴射は感じないけど、ちょっと重いんじゃない?

船長も飛び出してきてタモの準備してくれます。

ちょっと風が強くミヨシは揺れがあるので、船が下がる時にテンション緩んじゃう。
ばらさない様に揺れに合わせて、と思った瞬間、

フッっと軽くなっちゃいました。

バラシタ~~!!!

船長の『バレチャイマシタ?』って、冷静な聞き方が・・・・ツライ ^^;
(センチョー、スマン m_ _m)

 

で、次の流し。
今度は取るぞぉ!とやる気マンマンです ^^

水深46m、着底したところまでは普通、
糸ふけ取ろうとしたら、テンションなし・・・・???

あんれぇ~道糸切れてる!!!
で、ほぼ50mの道糸と、中オモリと、さっきアタッタ真打のエギを、城ヶ島沖に”ご奉納”、チ~ン^^;

確か、80mくらいしか道糸巻いてなかったような気がして、
仕掛けをつけて落としてみると、やっぱり残り30mくらいしかない --;)

こんな時のために、バッグに忍ばせておいた予備の道糸を結んで、事無きを得ましたが、
古くなった細PEは怖いですね。

でも、風があって揺れる船の上で、寒さに震えながら細いPEを結ぶのって、思った以上に大変です。
結局、二流しくらいお休み。

この間に、Kさん、しっかり本命Getしてました。(さすが~)

次からは、予備のリールを用意したほうが良いかな??

 

真打のピンクエギがいなくなっちゃったんで、残った二人にがんばってもらいましょう。

で、適当に(いや、一生懸命 ^^;)しゃくっていると、ズンって乗ったよ~

・・・

・・

軽い、またバレタ?・・・・いや、なんかついてる・・夏場の丸いかより軽い・・、で

DSCN0560.JPG

この新種のアオリイカ(ウソ ^^;)でした。

このころから、上潮が流れて下が動かない状態で、底取りが難しくなってます。
10号の中オモリじゃ軽かったかな?

っと、ここまででした、私が生体反応を感じられたのは・・・ ^^;

 

 

ふと、トモを見るとIさんがなんかゴソゴソしてます

遠くてよく見えないけど、スッテ2本付いてませんかぁ?

で、すぐに何か掛けました・・・マルイカです。
(引き出しっていうか、発想と言うか、ス〇ベ心というか・・・ 、 すばらしいですね ^^;)


船長もなんとか釣果を上げさせようと、あちこち回ってくれて、毘沙門港がみえるところまで。
ここで、船中数匹のスミイカが上がったそうです。

 

船中釣果は、
Kさんアオリ、スミ、マル各一杯、Iさんスミ、マル各一杯、オトウサンのお友達スミ一杯
その他、外道の小タコ3杯

やっぱ、激渋日だった~

  

初アオリは・・・・・、よく分からなかったってのが本音ですね。

釣れる日に行って、釣ってみないと楽しさが分からない、ってとこでしょうか。

春、大型が釣れるようになったら、また行ってみよっと


【釣果なし】

!!!!!おぉ~大発見、”釣果なし” って ”超悲し” 、チャンチャン ^^)

 
 

(*)最近、釣れない釣り物ばかり選んでいるような、たまには”やったぁ~”ってこと無いの? ^^;


nice!(0)  コメント(8) 

nice! 0

コメント 8

マイティー

残念でした。本当に釣れない時期はありますよね。でも海にでれただけでもよかったではないですか。こちらは本日、雨で中止のため家で半腐れ状態です。
by マイティー (2009-03-01 16:46) 

JOHN

朝港に行くまでは、今日の釣果はこうしてああしてと美味しい話ばかりなんですが、「ボ」食らった時はほんとに辛いですね。
私は孫の雛祭りでカミサンと娘の家に押しかけ酒飲んできました、産まれた時よりも段々大きくなってきたほうが可愛さ増してくるようです。
by JOHN (2009-03-01 22:09) 

ケンケン

あらら土曜は私も久々にイカ釣りでしたが同じく撃沈でした(TT)
なんか潮色が変わっちゃったみたいで全般にノリ渋りだったみたいですね。

すずきんさん、次々と新しい釣り物やってますね~。私も見習って新しモノに手を出さないと・・・^^
洲崎沖のヤリイカ行けば良かった・・・。

by ケンケン (2009-03-02 01:31) 

すずきん

マイティーさん>
海に出れる幸せ・・・忘れがちですね
ありがたや、ありがたや^^)

完全に腐らないうちに海に出れるといいですね ^^;
来週は、楽しい釣りになることを祈ってます。

by すずきん (2009-03-02 21:49) 

すずきん

JOHNさん>
ほんと、第一投くらいまでは、ほとんど妄想状態ですよね ^^;
まぁ、”ぼ”があるから好釣果の時がより嬉しいのです。
(残念ながら、回数が少なすぎますが・・・ ^^;)

お孫さんの話、忘れていた子供の小さい時のことを思い出します。
お孫さん可愛いでしょうね
これから、歩き出したり、しゃべりだしたり、もうたまらないでしょうね・・・・

やっぱマダイですね ^^)


by すずきん (2009-03-02 22:04) 

すずきん

ケンケンさん>
いやぁ、厳しかったですネェ~

でも、新しい釣り物は楽しいです。
(楽しいような気になります、の方が正しいか・・)

ヤリイカ、魅力的ですね
私も一緒です。
よし行こう!っていう一歩が踏み出せずにいます。


by すずきん (2009-03-02 22:12) 

なび

釣れてない時のしゃくりは辛いですよね。
置き竿じゃ釣れないだろうし、心折れずに頑張るしかない?
激シブで釣れませんはしかたないです。
爆釣で自分だけ釣れないはへこみますが・・・

すずきんさんは、次回こそはと闘志が沸くタイプですもんね。
まさか、あえて釣れないを選ぶエム系だったりして。

2月に再入院。タバコに続き酒もやめましたが釣りはやめられません。
釣れない釣り物は病みあがりには辛いので
好調続くヤリイカに行ってきました。
やっぱ、釣りってたのしー。
by なび (2009-03-02 23:29) 

すずきん

なびさん>
あえて、釣れないものを選ぶつもりは無いですが、
”回りもつれなかった”ということで、
気が楽なのは事実 ^^;
(そんなんだから釣れないんだねぇ~)
 
また入院されてたんですね、潮風は良薬になりましたか?
無理されずに、ボチボチ行きましょう ^^)

by すずきん (2009-03-03 08:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。