So-net無料ブログ作成

激ウマ!東京湾奥メタボなアジ [アジ]

2009.10.17(土) [曇り] ライトタックルアジ  新山下 広島屋
木更津沖 水深16-18m
ビシ:40号
コマセ:イワシミンチ
付けエサ:青イソメ、アカ短


DSCN0786.JPG

いやぁ、いっぱい釣っちゃいました ^^;

色々な魚を釣りに行ってると、それぞれ美味しさが違って、いつも『旨い!』と言ってます(幸せなことだねぇ)

そんな中でも、この時期の東京湾奥でつれる金ピカのアジは天下一品、折り紙付です。

そんな激ウマアジが水深20m以下の超浅場で釣れちゃうってんで、ライトタックルアジ船は夏から秋への人気ターゲットなわけです。(最近は、一年中・・って話もありますけどね)

今年も、剣崎のイサキが終わった頃から狙ってはいたんですが、横浜方面の半日船はどうもぱっとしなかったり、そもそも体調崩して1ヵ月半ほど沖に出れなかったりで、なかなかタイミングが取れなかったんですね。

そろそろ、シーズンも終盤戦?って気もして10月中には行きたいなぁと、そわそわ、そわそわ。 

で、”この釣りが中毒”って自他共に認めてる(笑) K'sFishingの込み根さん に近々ご一緒させてくれませんか?って連絡入れたら、二つ返事で”じゃぁ今週”って、話しは早いです。念願のLTアジ決定~!!

 

ということで、今回は込み根さんの定宿”新山下 広島屋”さんにお世話になります。

横浜は山下公園のチョット先、観光名所ど真ん中って所からの出船です。

広島屋は一日船、実は私、アジの一日船ってビシアジを入れてもこれが2回目。ライトタックルではもちろん初めてです。私の中ではアジは半日船しかなかったです。

まぁ、今の釣り場は木更津沖だって言うし、食い気の立つ時間帯ってそう長いわけじゃないから、今年は一日船が正解なんでしょうね。

で、込み根さん『最近混むから、先に行って席取っときますね』って言ってくれます。私は車、込み根さんは電車・・・・込み根さんに席とってもらうっておかしくない???

まぁ、そこは込み根さんの定宿ってことで、素直にお言葉に甘えさせていただきます。

で、8時出船の1時間半前に宿に着くと、右のトモから2席が確保されていました。ありがとうございます。

さらに、すずきんさん奥にどうぞって、トモを譲ってもらっちゃって、重ね重ね恐縮です。

DSCN0782.JPG

今日は左右ともに6人、程よい人数です。

しかも、予報では午前の途中から南よりの風・上げ潮・・トモの席で釣れない理由が、何もない・・・うぅ~、プレッシャー^^;

 

定刻8時に港を離れ、約30分ほどかけて、木更津沖に到着、海はベタ凪、北よりの風がそよそよ、曇り空、絶好のコンディションです。

湾奥や千葉の船が沢山いますが、横浜の船は見えないですね

さぁ、仕掛けですが、ビシは40号、ライト用の小さめの天秤にクッションゴム、2号ハリスの3本針でやってみます。

ほとんどの釣り物は、仕掛けは自作することが多いのですが、アジは混んだ船でオマツリで仕掛け消耗ってイメージが強すぎて、市販品を使っちゃってます。(今回の仕掛けは、2組入りで100円!!激安仕掛けです ^^;)

えさは、青イソと赤短の両方が配られます。まずは青イソで様子見て、食いが立ってきたらアカ短ってとこでしょうか。

 

船長は場所を決めると、アンカー打ってじっくり攻めるようですね。

”はいドーゾ”で第一投を投入すると、16mで着底、・・・・浅い ^^;

基本どおり、1mでコマセ撒いて2mくらいまで聞き上げてくると・・・・無反応、当然しばらくはコマセタイムですね。

で、ほどなく竿が振るえます。

DSCN0787.JPG
今日の最初のゲストはこれ、イシモッチ~君でした。

潮がほとんど流れてないようなので、50cmくらいタナを上げると、イェ~い本命ゲットです。

20cmくらいのころころした金ピカアジです。

調子に乗って、同じように上棚攻めると、グンって竿が持っていかれて、お約束のサバ君でした。

 

しばらくアジは追加できずにマッタリ状態が続き、船長アンカーを上げて小移動です。

次の場所では、ポツリポツリとアジが上がってきました。

DSCN0790.JPG

タナとって待っていても食わないので、誘いを入れると”クンクン”、かと思うと誘っても見向きもしてくれないので、タナでじっとしていると”クンクン"・・なんか良く分からない・・・

で、込み根さんは?というと、コマセ撒いて食い込むまで時間がかかるものの、コンスタントに釣ってるじゃありませんか。

”何か、根本的に間違ってますか?”なんて聞いちゃいました、が”そんなことないでしょ、誘ってやるとアタりますよ”だって・・・ --;

そんな調子で、込み根さんが3匹釣るうちに私1匹くらいのペースで、ポツリポツリ釣れます。

こういう、釣れない訳じゃないけど”コマセ撒けばすぐ釣れる”じゃないとき、腕の差がいちばん出ますね。さすがです。

でも、上がってくるアジは幅広・良型、22、3~27、8cmがほとんどです。

釣り上げると、針を外す時にのどをプッチンと切って血抜きしますが、全身ヌルヌルでこれまた脂の乗りの良さを教えてくれます。 (うんまそう~ ^^)

DSCN0789.JPG
見て、この脂。体温で解けていくような上品な脂です。(チョット、グロイ?)

結局お昼ころまで、この状態で17~18匹の良型アジをゲットしましたが、イマイチ爆釣モードとはいきませんでした。

 

で、後半戦は数狙い(と、船長が思ったのかどうかは分かりませんが ^^)

この頃になると、上げ潮も効いてきて、風も南よりに、うわぁ~予報どおりだね。

コマセを撒くとすぐにアタリ、っていう本日初の好感触。

もう、あちらでもこちらでも、コロコロしたアジが取り込まれてます。

午前中に比べるとサイズは小ぶりですが、そうは言っても20~23cmくらいが主体、LTではナイスサイズです。

私も、なんとかダブル交じりで毎回ゲット状態、たのしぃ~ ^^)

20091017小峰-1.jpg 

当然、込み根さんも爆釣モードで、クーラーの隙間が気になってきたようです。って、もう満杯ジャン ^^;

091017_Hirpshimaya_komine_mov_cut.JPG

で、この直後込み根さんはクーラー満杯、打ち止め終了になりました。(アジ、92匹だって・・どんだけぇ~ ^^;)

DSCN0785.JPG
(込み根さんのクーラー・・・・お魚さん、窮屈そう ^^;)

 

いやぁ、大差はつけられたものの私にすれば満足な釣果で、万々歳。

久々に重たいクーラーボックスになりました。

込み根さん、色々とありがとうございました。また、ご一緒してくださいね。


【今日の釣果】
マアジ(56)・・17~27cm(20~23cm主体、20cm未満は3本のみ)
イシモチ(2)・・22、25cm
マサバ(2)・・30、33cm
ゴマサバ(1)・・30cm

【今日&明日からの料理】
マアジ・・刺身、塩焼き、ホネせんべい、干物、タタキ、ナメロウ、サンガ焼き、アジキムチ
サバ・・ミソ煮
イシモチ・・塩焼き用ストック

 

DSCN0791.JPG
見て見て、この脂ぎった中骨。(我家では、小分けして冷凍保存しています。)

クッキングシートを敷いて、塩をパラパラ、ラップせずにレンジで10分、ヘルシーホネせんべいの出来上がりです。

美味しい魚は骨まで美味しい ^^)

 


nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 14

ケンケン

いやいや56匹でも十分すぎですよ。
実は最近にビシアジはやりましたが、アジはライトなほうが楽しいですね。
ビシアジは作業って感じになっちゃうし。
小峰さんはいつもながらさすがですね~。
また都合合わせて釣行させて下さいね!
by ケンケン (2009-10-18 13:21) 

マイティー

まずは、握りに、刺身ねなめろう、干物どれも美味しそうですね、オヤツに骨せんべい、金アジいいですね。こちらは禁アジ中でミソが溶けそうです。
by マイティー (2009-10-18 13:36) 

すずきん

ケンケンさん>
ありがとうございます。この水深でこのサイズ、この数、そして何よりこの味、は病み付きになりそうです。
そうですよね、何度も都合付かなかったりドタキャンだったりですもんね。
お忙しそうですが、ぜひ近いうちにご一緒させて下さい。

by すずきん (2009-10-18 13:38) 

すずきん

マイティーさん>
アジも時期によっては・・・な時もありますが、この時期ここのアジは絶品です。
マイティーさんもまた沖に出て、アジ爆釣って楽しいブログが見れるよう祈ってます。

by すずきん (2009-10-18 13:44) 

込み根

すずきんさん、昨日はありがとうございました!
処理が深夜に及んだそうで、お疲れ様でした。でも、釣れなかった虚しさに比べればね!
こちら、お裾分け分は早々にはけたので、帰宅後、休まず2時間コースでした。その後、シャワー浴びてスッキリして、20時過ぎからさぁ飲むぞ~!でしたが、普段よりアルコール少なめで撃沈しました。(笑)当日なので、なるべく小型から8尾ほど刺身にしましたが、相変わらずあの味は一言では言い尽くせないですよね。サイコーです。
また来週お会いするかもしれませんが、よろしくお願いします!
by 込み根 (2009-10-18 14:00) 

KOBI

超美味なアジが好漁で、良かったですね!
サイズも良かったようで、強烈なLTアジの引きも堪能できたのではないでしょうか。

でも、たくさん釣れると、あとが大変ですよね・・・・私は、LTアジに行く時は好漁を目論んで、翌日が休みの日に行くようにしているのですが、そんな時ほど、大して釣れないような・・・(笑)

私も、今回は大漁でしたが、釣果の半分以上は、そのまま冷凍庫行きでした・・・それでも、残した分の下処理が終わった頃には、食欲も失せちゃって、当日はほとんど食べず終いでした。
by KOBI (2009-10-18 17:35) 

Colles

こんばんは。
アジ爆釣おめでとうございます。東京湾の金アジは脂がのってウマいんですよねぇ。
ワタクシも本日挑戦してきましたが、結果は・・・
by Colles (2009-10-18 19:37) 

すずきん

込み根さん>
お疲れ様でした。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。
たしかに、釣れなかった時のことを考えれば、釣れ過ぎで処理に時間がかかりすぎるなんて、ぜいたくな悩みってとこでしょうか。
やっぱり、途中で飲みだしちゃダメってことですね。^^;
しかし、このアジは病み付きにならない方がおかしいですね、毎週のように通う常連さんの気持ち、少しは分かるような気がします。
来週は釣れ過ぎとは縁がなさそうですが、よろしくお願いします。^^;
by すずきん (2009-10-18 21:21) 

すずきん

KOBIさん>
めずらしく大漁でした。
いやぁ、それにしてもこの時期のアLTアジは、食味もさることながら釣り味も最高ですね。
処理に疲れて食欲失せてって、もったいない話ですね。
そうならないように、今回は先に当日分の処理をして一杯やりだしちゃったのが敗因でした、見事に深夜労働になっちゃいました。^^;
そうそう、干物もまずまずの出来上がりでした。

by すずきん (2009-10-18 21:31) 

すずきん

collesさん>
この時期のアジは絶品です。記事にも書きましたがお腹の中はどれもラード状の脂でビッシリです。
Collesさん、今回はザンネンな結果だったようですね。
今年の東京湾西方は不安定なようですね。特に半日船はなかなか難しいようです。
が、是非リベンジしておいしいアジを味わってください。
by すずきん (2009-10-18 21:40) 

みの

お疲れ様です!
アジが56匹もあればもうたらふくいただけたでしょう!
それにしてもライトっていいですね。
浅いし軽いしおいしいし(笑
ただライト用の竿とかもまったく持ってないので、
一度も行ったことがありません。
これだったら次の日、筋肉痛になりませんね!^^
by みの (2009-10-20 07:54) 

すずきん

みのさん>
おかげさまで、お腹いっぱいです^^)
30~40号の7・3調子の竿があると、何でもイケチャイますよ。最近安くて良い竿がいっぱい出てますよね。

筋肉痛ですか?
それがね、軽いタックルでも一日コマセ撒いて、誘って、ってやってるとオジサンは筋肉痛になるんですよ ^^;

by すずきん (2009-10-20 22:03) 

きゅ

脂のってて美味そうですね。
干物を焼いたらジュワーッてなりそうですね。
by きゅ (2009-10-22 23:18) 

すずきん

きゅさん>
コメントありがとうございます。
この時期の湾奥アジは、観音崎周りともちょっとちがった脂の乗り方です。
ベットベトって表現がぴったりです。

おかげさまで、ここ数日は毎日”ジュワーッ”で朝ごはんでした。
シアワセ^^)
by すずきん (2009-10-22 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。