So-net無料ブログ作成

根魚天国ムツとオニ 2回目 [根魚(深場)]

2010.03.14(日) [晴れ] ムツ&オニカサゴ  勝浦豊浜港 清勝丸

勝浦沖 水深125~150m
オモリ :200号
エサ :サバ短冊、シイラの皮


DSCN1002.JPG

根魚天国2回目~ v^^ しかし、今回はチョー貴重な体験をしちゃいました(私にとっては・・・^^;)

 

ちょっと、今日はグダグダと長文が続きます・・・・ ^^; 

 

勝浦出船の根魚天国、去年末の回ではムツもオニもゲットできて、満足な結果でした。

今回は、当初予定が立たずに参加を断念していたのですが、キャンセルが出たとのことで、またまた参加させてもらうことになりました。

今回は事前の仕掛け準備なども早々に済ませ、準備万端で当日を待っていたのですが、得てしてそういう時にアクシデントは起こるもの・・・ ーー;

先週の水曜日くらいから風邪を引いてしまい、木・金とお仕事お休み・・・(まぁ、日曜の釣行に向けて無理しなかったってウワサもありますが・・・^^;)

これは、ちょっとヤバイかも・・ってことでピンチヒッターをお願いできそうな人に連絡してみるも、さすがに直前過ぎて、みなさん予定有りとのこと。(そりゃそうだよね、声をかけた皆さんお騒がせしました)

  

まぁ、今回は

 遠出だけど りんりんパパさん の車に乗せてもらえるし、

 釣り物も慣れたものだし、

 潮風にあたれば、風邪なんて治っちゃう・・・かも・・・

 なにより、ドタキャンなんて、船宿さん幹事さんにご迷惑をかけてはいけない!!!

ということで (早い話、行きたいのよぉ~ ^^;)

うちの奥さんには、”治った、治った”と言って予定どおり参加です。

(奥さん、『はい、はい、』だって・・・^^;)

 

で、当日。

am1:00にりんりんパパさん宅に集合、今回は たー坊さん と3人でご一緒させてもらいます。

アクアラインの料金所出たところで、まるかつさん、シドちゃん、とくさんの車と待ち合わせ。一路、勝浦豊浜港を目指して、しゅっぱ~つ!!

木更津北ICから大多喜街道経由で真っ暗な山道を通っていきます。

港に着くと、早々と船長も来ていて、まるかつさんと一言二言・・、沖に出れるって~

(実は、昨日の時点では前日の低気圧の影響でうねりが高く、近場のカサゴ五目になるかもって話しでした)

良かった、良かった、っとこの時は思ったのです・・・・・^^;

そうこうしているうちに、りえぽんさんも到着で、全員そろって席決め抽選です。

私の席は、前回と同じ”右の後ろから2番目”、私にとっては縁起の良い席です v^^

4時ちょうどに出船、ですが・・・なにやら頭がボーっとしてきたような・・・

寝不足?、風邪の影響?、興奮しちゃった(^^;)????まっ、良いか~

 

ところが良くなかったみたいです。

1時間半かけてポイントに着くまで、うねりに向かって行きますので、ドッタンバッタンで水しぶきをかかりながら進みます。

それでも、後ろに陣取った4人(とくさん、シドちゃん、たー坊さん、私)はまだ良かったみたいで、前の3人(まるかつさん、りえぽんさん、りんりんパパさん)は、ジェットコースター&空中遊泳を楽しんだようです。

 

そんな中、不安的中!!

途中から気分が悪くなってきました・・・まさか船酔い??

(ちょうどドラマなんかで、”つわり”に気づくシーンがあるでしょ、”うっ”ときて、”えっ、まさか・・”って感じ、まさにそれです。女性の皆さん、変な引き合いに出してごめんなさ~い^^;)

いままで、どんな時化でも酔ったこと無いので、私は三半規管が無い人種なんだと思ってましたが、ちょっと安心(いや、そうじゃなくって・・^^;)

これで、船酔いで苦しむ人を見る目が、とても優しくなるような気がします。良かった、良かった(だから、そうじゃなくって・・^^;)

ということで、人生初の船酔いです。

とにかく、とても釣りを楽しむ状態じゃないので今日はそのまま釣りしないで寝てました。

 

・・・・って訳無いよね^^)

なんとか、がんばって釣りましたよ~。

それでは、やっと実釣開始~(長~い、前振りでした)

 

 

まずは、前半ムツの部

前回と同じく、錘200号、幹12号、ハリス8号、ムツ針17号の5本針です。

錘から順に海に入れていくのも前回同様です。(違うのは、下向くと・・・ツライ・・・^^;)

で、最初のアタリも前回同様で、ウスメバル君

DSCN1000.JPG

底付近でじっくり待っているつもりが、うねりで誘いが入るんでしょうね、次はメバルよりはちょっと良いアタリで、本命のムツが釣れた~(今日もめでたく本命ゲットです。ありがとう~^^)

DSCN1003.JPG

でも、もっと大きいのがほしいのよ~と、手持ちで誘います。

胴付き仕掛けの場合、竿先をあげたときエダスは幹糸に近づき、竿先を下げた時広がります。(多少でも、潮が流れてるとすればね)

ちょうど、傘を閉じたり広げたりするイメージ。

この動きが魚の食い気を誘います。(多分・・・^^;) 

すると・・・、おっ、ちょっと良いんじゃない、竿先ガクガクしてますよ~

DSCN1002.JPG
(良し良し、38cmのまずまずサイズ、美味しそう・・・だけど気持ち悪い・・・^^;)

このあと、ちょっとアタリが遠くなって不発の流しが増えてきます。

でも、あげてみるとなんか付いてることも・・・・。

なんと、ヤリイカ君、しかも良型(そういえば、前回はスルメが釣れたっけ・・・)

DSCN1006.JPG
(君は今日のオカズ、お刺身になってね・・・・だけど気持ち悪い・・・^^;)

その後、1匹目よりさらに小さいムツ(25cm)を追加すると、それを見た船長ボソっと

『食いが悪くなってくると型が小さくなるんだよ、朝早いときのサイズはもう出ないなぁ・・』

で、しばらくして、『仕掛けを変えてください、カサゴに行きましょう』となって、前半戦終了です。

ふぅ~、なんとか前半もったけど、キボヂワルイ・・・・ーー;

 

 

で、後半戦はオニカサゴです。

こちらも錘200号のままで、仕掛けもいつものとおりの2mの2本針、ハリスは外房仕様で8号、夜光ダマとタコベイト半割りにエサは支給されたシイラの皮

前回 はコレでいい思いしたんだよね。(その時の写真がこれ)

 清勝丸オニ_つり丸.JPG
これくらい小さければ良いかな? 写真はつり丸記事からいただき^^)

で、今回も柳の下の2匹目を狙って、投入~

ですが、うねりが強くて、タナキープができていないようです。

(うねりって、波長が長いからカラダで感じる以上に水深変わってるんですよね。)

ほっといても数mの誘いが入る状態ですから、あえて底ギリギリにオモリを置くように意識してみると・・・・・

くんっくんっ、ゴンゴンッと来ましたよ~・・・・でも、オニじゃないなぁ・・・、ノドグロよりは強そうだけど・・・

上がってきたのは、カサゴだけど・・・なんだ、これ?

って思ったところで、船の揺れでハリスが緩んで魚が外れちゃった~、思わず、『あ~、すくってー!!!』ってトモのたー坊さんにお願いしちゃいました。

たー坊さんのナイスアシストで無事に手に入れたカサゴは、あたまのアンテナが特徴

DSCN1004.JPG
ヒオドシ、31cmの食べごろサイズで美味しそう・・・だけど、やっぱり気落ち悪い・・・^^;

たー坊さん、ありがとう~!!

 

と、がんばっていた私もここが限界でした。

ヒオドシをバケツに入れた瞬間、”マーライオン”と化してしまいました。 (お食事中の皆さん、ごめんなさい)

下流のたー坊さん、ごめんなさーい(ホント、申し訳ない) m(_ _)m 

 

それにしても、今日はアタリが遠いです。

いや、見落としてるかも・・・、だって気持ち悪くて竿先見てられないんだもん・・^^;

船長も『水温が下がっちゃったからなぁ』ってあきらめムード?

いえいえ、次から次へと場所を変えて何とか釣らせようとがんばってくれました。

何とか答えなきゃと頑張ってみたものの、

DSCN1005.JPG

定番ゲストのノドグロと、ウスメバルを追加するのがやっとでした。

そのうち、底べったりを意識するもんでガッチリ根ガカリしちゃって仕掛けロスト

ここで、そろそろ終わりらしいので自主的に終了しました。

その2~3分後だったか、船長の『時間ですので、終わりにしましょう』の声と共に、本命オニカサゴを釣ってる人がいます。

そんなことをするのは、やはり”、まるかつさん”です。

またまた、終了間際のメークドラマですか。いやはや、おみごとです。

 

港に着いての感想は、『なんとか無事に帰ってこれた。あぁ~良かった』 でした。

なんとも辛い釣行でしたが、美味しい魚ばかりのオミヤゲバッチリで良かったです。(これも、貴重な経験だね^^)

同船の皆様、ありがとうございました。次の機会もよろしくお願いします。

 

あれ?まさか、これをきっかけに船に弱くなったり・・・・しないよ・・・・ね? ^^;

 

【今日の教訓】
  三半規管の無い人でも、体調の悪い時は”マーライオン”になる!

 


【今日の釣果】

ムツ(3)・・・25,31,38cm
ヒオドシ(1)・・・31cm
ウスメバル(2)・・・27,29cm
ノドグロカサゴ(1)・・・19cm
ヤリイカ(1)・・・胴長37cm

【今日&明日からの料理】 

ムツ・・刺身、炙り、煮つけ
ヒオドシ・・刺身(皮・イブクロ湯引き添え)、シャブシャブ
ノドグロカサゴ・・刺身
ウスメバル・・煮付け
スルメイカ・・刺身、ゲソとエンペラは湯がいてショウガ醤油

(*)ヒオドシのオビレが、見た目オニカサゴに似ていたので、思わずヒレ酒用に乾燥させてます。

お味は、数日後のお・た・の・し・み^^)
---->>>>ザンネン、見た目は似ていても、お味は程遠い・・オニ、釣りたーい^^;


nice!(1)  コメント(23) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 23

マイティー

すずきんさん、酔った事のない人でも、体調悪いと酔う事もあるのですね。私は家族の中ではあまり強いほうではありませんが、吐き気よりは頭痛がしてきます。外気に当たって入れればなんとか凌げます。それにしても、体調不良の中でムツ二匹とは、やってくれますね。今年こそはムツの炙りを食べたいですね。
by マイティー (2010-03-16 12:01) 

まるかつ

あれっ??すずきんさんはまだ耳鼻咽喉科で三半規管の日帰り手術を受けていないの?釣り人は必須だよ!!

嘘ですよ、本当にお医者さんに相談に行かないようにね。
体調が悪かったから仕方ないですよ、あの海で酔わない方がおかしいんです。まっ先に電話してくれれば良かったのに、実はキャンセル待ちの人がいたんですよ。でも本当はチャンスを逃したくなかったんでしょ?

終了間際の小一時間は入れ食いでした、その秘密はいずれ教えてあげるね!!
by まるかつ (2010-03-16 12:24) 

ぴーぽん

三半規管がいかれてるすずきんさんは、船酔い常習犯の私には羨ましい限りですよ~
たまに酔ってみるのも良いモンでしょ(笑)

当日は行けるには行けたんですけど(仕事が急に休みになっちゃって)、
お会いした通り、腰がだめでしてねぇ。。。
息子と旦那とまるかつさんの魚を追い剥ぎに♪

どんどん深みに引き込まれて行きますね~^^/
今度は船上でお会いしましょう!!

って、毎回ちゃんと釣ってるのは流石!

by ぴーぽん (2010-03-16 12:24) 

あかべー

すずきんさん、行けて良かったですね。あれ?良くなかった?ヤッパ良かったです^^

耳の後ろに蝶ネジが4つあるでしょ、そのネジ外して蓋を開けると右下にあるのが三半規管なんで、船に乗る前にそのコネクター外しておくといいですよ♪
by あかべー (2010-03-16 14:12) 

りんりんパパ

すずきんさん、

ご苦労様でした。
体調悪いのは聞いていましたが、真逆の席だったのでマーライオンになってたなんて知りませんでした。
そりゃアリラン止めますよね(笑)

そんな中でもオカズはきちり持って帰るんですから、すずきんさんの根魚スピリットを感じます^^

また宜しくです。
by りんりんパパ (2010-03-16 16:28) 

すずきん

マイティーさん>
いや、ホント今回は船に弱い人の気持ちが分かりました。
でも、めげずに頑張った結果のクロムツの炙りは絶品でした。
前回の30cmクラスとはまったく違うお味でした。やっぱり、大きいのじゃ無いとイマイチです。(贅沢?)
by すずきん (2010-03-16 21:22) 

KOBI

体調不良で人生初の船酔いでしたか~。
私も、今週の瀬戸内釣行で、体調イマイチで一瞬、船酔いしそうになりました。ウネリがある状況下(普段なら船酔いするようなレベルじゃないんですが・・・)で、手前マツリを解いていたら、「ヤバイ、ヤバイ・・・」って感じで・・・。体調が少し悪かったっていうのは、単なる飲み過ぎだったんですけど・・・(苦笑)。
私は、それほど船には強くないんで、外海で波がありそうな日は、アネロンを飲んでいます。最近、あまり外海の釣りはやらないんで、薬を飲むことも少ないんですが・・・。
しかし、船酔いは、ホント、キツいですよね。私は根性がないんで、船酔いになったら、竿を置いて寝てしまいますよ~(笑)。
by KOBI (2010-03-16 21:22) 

すずきん

まるかつさん>
えっ?手術できるの?ってアブナイアブナイ、ホントに医者行ったらどうするんですか? ^^;
キャンセル待ちの人いたんですか?
でも、さすが、お見通しですね。まるかつさんに電話しなかったのは、どこかで行きたい!って気持ちがあったからですね。
でも、今回も美味しいおかずゲットで、結果オーライでした。
また、よろしくお願いします。
その時まで入れ食いの秘密、楽しみにしておきます。
by すずきん (2010-03-16 21:27) 

すずきん

ぴーぽんさん>
確かに、人の苦しみ分かると人に優しくなれますよ。(多分^^;)
前から深場の魚は美味しいのでダイスキなんですが、まるかつさんとご一緒させてもらうようになって、間違いないと実感しています。
言われてみれば、ここのところおみやげゲットできてますね。やっぱり釣りは座席と運、間違い無いです ^^;
次回は、ぜひご一緒に。よろしくお願いします。

by すずきん (2010-03-16 21:35) 

すずきん

あかべーさん>
りんりんパパさんからお誘いの電話いったんですよね。お騒がせしてスミマセンでした。
おかげさまで、美味しい魚を食べてます。(でも、辛かった・・・^^;)
蝶ネジ4つってドンだけ大きい耳ですか? 
でも、釣りの時だけ外せたら便利だなぁ・・・・めざせサイボーグですか?
by すずきん (2010-03-16 21:39) 

ぴーぽん

釣り仲間に、何時も麻酔と軽い切開セットを持ち歩いている方が居るんですよ~(笑)
船の上で何か有ったら縫ってあげるって何時も言われてます(泣)

キャンセル待ち…あたしでした^^;;

by ぴーぽん (2010-03-16 21:42) 

すずきん

りんりんパパさん>
色々と、お世話様でした。
間逆の席でよかったですね^^; かわいそうなのはたー坊さんでした。
やっぱり、根が卑しいというか、貧乏性というか、船に乗って釣りをしないということはできません。 ^^;
おかげさまで、毎日美味しい魚を堪能できてます。(シ・ア・ワ・セ ^^)
by すずきん (2010-03-16 21:43) 

すずきん

KOBIさん>
いや、ホント貴重な体験でした。
って思ってたんですが、前日飲み過ぎればすぐに経験できたことなんですね ^^;
竿を置いちゃうって、できそうでできないんですよねぇ・・・
やっぱり、貧乏性なんです~ ^^;
by すずきん (2010-03-16 21:48) 

すずきん

ぴーぽんさん>
え?麻酔に切開セットって、Dr.コトーですか(って、ちょっと古かった?^^;)
できれば、お世話になりたくないですねぇ。

キャンセル待ちはぴーぽんさんでしたか?
私は、貧乏性というか卑しいというか、自分が行けなくなると爆釣しそうな気がして、よほどのことで無いとキャンセルできないんです ^^;
(ザンネンデシタ ^^)
by すずきん (2010-03-16 21:54) 

たー坊

すずきんさん お疲れ様でした。
マーライオンになる時、目があいましたよね(爆)
初めから、最後までバッチシ目撃しました。
私も船酔いしたことないんですが、隣でマーライオンは慣れてるので。。。
それでも、オイラより釣果いいんだもんな~(笑)
また、是非ご一緒しましょう。
東京湾のノッコミなんてどうでしょうか。
by たー坊 (2010-03-17 00:10) 

すずきん

たー坊さん>
あはは、見られちゃいましたね。っていうか、失礼しました^^;;
まぁ、船釣りの釣果は座席と運!!ですから・・・(ヤリイカを見れば分かるでしょ^^)
ノッコミマダイ、良いですね。毎年1~2回は行ってますので、よろしくお願いします。
by すずきん (2010-03-17 08:48) 

竿丸

船酔いはきついらしいですね。
実は私も船酔い自体が良くわからない人種です。
世間的には不感症野郎と言うらしいですが、、、

熱がある時に波があると脳ミソが揺れる感覚になるのは
結構辛面白くもありますよね。

一度、飲んだくれて睡眠ゼロで大王までイカ釣りに行ったときに
波が3m以上ありまして、どたんばたんと1時間くらい釣っていたら
(イカが乗らず)、少し頭が痛くなってきたことはありますが、、、、
それでも人間は単純でイカが乗るようになったら頭痛も一挙に
なくなりました、、、、、

メバルですが沖メバルですね。ウスメバルはもっと色が薄いです。
パンダメバルとも言いますが。
釣られたウスメバルは美味しい魚です。地方によってはハチメとも
言いますが、、
ムツも本種ですね。一見釣ったあとは黒く見えるのでクロムツと
間違える人もいますが、、、

安心、安全な海域での底物魚はホントに美味しいですよね。

今週末は深海はお休みです。
海の外に行って参ります。
マリアナ海域のお魚さんたちと遊んで参ります。
by 竿丸 (2010-03-17 09:44) 

竿丸

おっと、誤解がありそうなので追加を

関東では
オキメバルは総称で、
ウスメバル、トゴットメバルを合わせて呼んでいるようですね。

パンダメバル(ウケグチメバル)をこちらではウスメバルと呼んでいるので
そう書いてしまいました。

メバル類に関しては様々な論文が出てますので定説はありませんが、最近やっとDNA解析がなされたようですね。
以前から色の違いは水深と生息域、餌の違いによるものと論文が
出てましたが、、、、
釣りの世界ではまだまだ通称で呼んだ方がわかりやすいっていうのが
現実ですね。

by 竿丸 (2010-03-17 09:59) 

ケンケン

ピンチヒッターやれなくてスンマセンでした^^;;
私もここ2年くらいアネロンのお世話にならずにすんでたんですが、最近寝不足&疲れ蓄積状態の釣行が多く、沖に出てからなんかヤバイかも?って時があってまた飲むようになっちゃいました(><)
まあそもそもそんな体調で行くな!って話ですがなかなかそれは出来ないんですよね~。
しかし「今日はそのまま釣りしないで寝てました」で終わらずに良かった良かった。
・・・んでも翌日以降風邪をぶり返したりはなかったんですか??
by ケンケン (2010-03-17 12:35) 

fu-goo-log

すずきんさんへ
船酔いですか~?、すずきんさんが~??信じられませ~ん!(^^)

巨大なエチゼンクラゲを目撃して、美味しそうと思ったというコメには、当方目が点でした。なんて神経図太いんだと!?(^^;;)

でも、ピンチに陥っても引き下がらないところが、さすが海の男です。ちゃんと土産も持ち帰るし、立派な根性お持ちです(^0^)
by fu-goo-log (2010-03-17 13:42) 

すずきん

竿丸さん>
ウスメバルがオキメバルで、ウケグチメバルがウスメバルで・・・あぁ~もう分からん ^^; それぞれのなじみの呼び方が分かりやすいですね。
海の外ですか?楽しんできてください。
by すずきん (2010-03-17 21:44) 

すずきん

ケンケンさん>
いやぁ、お騒がせしちゃってスミマセンでした。
えぇ~、ケンケンさんも船酔いするの???コレは意外でした。
まぁ、お互い、ちょっとは自粛することも覚えなくちゃねぇ ^^;

ホントは、月・火ととってもシンドカッタんですが、不覚にも日焼けしちゃって遊んできたのバレバレだったんで、やせ我慢してました。

by すずきん (2010-03-17 21:50) 

すずきん

fu-goo-logさん>
はい、貴重な体験でした。(信じてくださいよ~・・・^^;)
ホントの私は、神経細くて小心者なんですよ~

引き下がらないのは、ただの貧乏性です。
実は、気持ち悪くて竿先見てられなかった時、空を見ながらリールの道糸出口を手で持ってアタリを取ろうとしてました。
止めればいいのにねぇ・・、ホント、アホです ^^;
それでも、美味しい魚が釣れてアホの甲斐がありました。
by すずきん (2010-03-17 22:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。