So-net無料ブログ作成

剣崎沖 イサキ [イサキ]

2007.8.11(晴れ)  金沢漁港 忠彦丸

剣崎沖 水深12~20m
ビシ:80号
エサ :アミコマセ


 


今日は、今シーズン初めてのイサキ狙いで金沢漁港・忠彦丸から出船。
右舷トモ3番に席取り~

航程40分ほどで剣崎沖に到着。
すでに、松輪の船団ができています。
(最近は、ほとんどライトタックルなんですね。)

今日の仕掛け、船宿推奨のウィリー+空バリにイカタンで開始。

潮、はやっ!!
ビューン、という音が聞こえそうに道糸はかっとんでます。
仕掛け回収ごとに、あちこちオマツリ騒ぎです。
それでも、3投目で”クン”ときて今年初のイサキ、20cmです。
(相変わらず、ちっちゃいな~)


その後は、オマツリの合間を縫ってポツンポツンと上がってきますが、
あまり大きいのは釣れません。
意識して高い棚を探っていると、ガツンときました。
これは大きいぞ、と慎重に巻いてくると、あれ?走ってるよ・・・
見事なソーダガツオでした。
(丸だったけど、あんまり美味しそうなので血抜きしてキープですわ。)

 


潮が緩んできた頃に、松輪の船はお帰りです。
この頃から、俄然釣りやすくなって数が伸びていきます。


だけど、80号ビシのウィリーシャクリと真夏の太陽は、オジジの体力を
確実に奪っていく・・・
『型はちっちゃいし、帰ってからさばくの大変だし、もういいんじゃない?』と悪魔のささやきが聞こえた時に、船長から『十分な人は、早めにかたづけてもいいよ~』とのアナウンス。

はーい、と素直に従ってお片づけ。
船長が、『ちっちゃくても、脂のってておいしーよ』と言ってたけど、ホントでした。


 

【今日の釣果】
イサキ(34)18~25cm
丸ソウダ(1)35cm

【今日の料理】
お刺身、たたき、塩焼き、カルパッチョ、ヅケ丼で美味しくいただきました。
(だけど、おっきいのはもっと美味しいんだよな・・きっと。)

デッカイ丸ソーダは、にんにくしょうが漬けにしてフライパンでジュ~。
やっぱり美味しかったです。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0