So-net無料ブログ作成

剣崎沖 イサキ [イサキ]

2009.7.11(土) [曇り] イサキ 金沢八景 あさなぎ丸

剣崎沖 タナ17~10m
ビシ・・60号
コマセ・・アミコマセ
付けエサ・・イカタン,オキアミ,なし(カラー針)


DSCN0694.JPG

今年のイサキ、どうなんでしょう?、シケ後のギャンブルです ^^;

5月の終わり頃から、K's Fishingの込み根さんケンケンの週末沖釣り釣行記のケンケンさんと、一緒にイサキ行きましょうね、なんて盛り上がっていたんですが、釣果が安定しなかったり、先週の仕立てがあったりして、”予定は未定”状態でした。

そこへ金曜日、込み根さんから”土曜日、凪てきそうだからイサキ行ってきます、黙っていって爆釣だったら怒られそうだから、連絡です”ってメールをいただきました

土曜日は、タチウオかなって思っていたんですが、名手込み根さんの釣りを間近で見られるチャンス、”ご一緒させてくださ~い”と即答です。(イサキのお刺身食べたかったってのが本音か? ^^;)

ケンケンさんは、ご都合つかずに今回はパス、とのことで、残念ですが次回よろしくお願いします。

ということで、今週も込み根さんとの釣行になりました。(わーい ^o^) 

 

船宿は、金沢八景 あさなぎ丸、私はお初の船宿でしたが、アットホームで感じの良いところですね。

駐車場へ案内してもらった帰り、宿のオヤジさん(大船長?)が”今日は良いよ~、イサキは口をあけて待ってるから、入れ食いじゃない?”なんて嬉しいこと言ってくれます。  その気になっちゃうよ~ ^^)

今日のあさなぎ丸、空いてます ^^)

右舷は、ミヨシに込み根さん、私、トモからお二人連れの4名、左舷は3人とゆったりで、こりゃ楽だ。

左のミヨシに入られた常連さん、このところ毎週あさなぎ丸からイサキに来ているそうで、先週・先々週と40匹以上の釣果を挙げてるそうです。すご~い・・・

今週は、昨日までのシケの影響がどう出るんでしょうね? 

 

ビシは60号、ライトなら40号でもってことで両方用意して行きましたが、込み根さんも左舷の常連さんも60号とのことなので、私も60号でいきます。

DSCN0692.JPG

仕掛けは、1.5号ハリスで、カラー針仕様と付けエサ用の金針仕様の2種類をセッセコつくって、タックルボックスの隅に眠っていたウィリー仕掛けと一緒に持っていきます。

エサは、イカ短とオキアミを持参です。
(あさなぎ丸は、基本ウィリーなのでえさの支給はないそうです)

 

さぁ、出船です。

久里浜を過ぎたあたりから、少しうねりが出てきますが、釣りに影響するほどではなさそう。

松輪瀬につくと、松輪~久里浜~横浜の船が集結しています。(松輪のイサキ場は狭い根なので、どうしても固まっちゃいますね)

DSCN0690.JPG

でも、どの船も一段落しちゃったのか?マッタリ状態で、魚が上がるシーンが見れません。

大シケ後、予想どおりの大激沈!・・・・頭の中をテロップが流れていきます ^^;

 

船長は、慎重に反応見て位置決めします。

”はいドーゾ、17m-10m”、タナが広いということは魚が固まってないってことですね?

で、最初の仕掛け、カラー針イカ短付けを投入~

薄日が差してきて海面がキラキラして見難いので、サングラスを掛けると落としていく仕掛けが良く見えます。

なんか、潮が澄んでないですか~、流れはそれ程早くなくて釣りやすいけどネェ・・・(それって、どうよ?)

どうも、悪いことばっかり考えるなぁ^^; そんなんじゃダメ、ダメ、気合入れていきましょう!!

 

で、指示だな-2mの19mまで沈めてしゃくりあげます、10mまでシャクったらもう一度19m~を繰り返し、コマセの残りをチェック、すこーしだけ残る位に、プラビシ上の穴を調整します。

なんてやってると、左舷ミヨシの常連さん早くも本命ゲット

込み根さんも、何かアタッタけど掛からなかったようです、するとトモのお客さんウマヅラをタモ取してます。

込み根さん、それを見てなんかホッとしてるような・・・(バラシタのもウマだと思ったんでしょうね、実ははイシダイだったんじゃないですか ^m^)

ほどなく込み根さんも本命ゲット(シケの影響は無いのかな、なんか魚ッ気あるじゃないですか、よしよし。)

 

とはいうものの、私にアタリがなきゃダメジャン・・で、シャクリスピード変えたり、仕掛けを換えたり、オキアミエサ付けたり、色々やるんですが、アタリマセン 

周りを見ると、朝一チョコっと釣れたきりで、あたり無い状態は私と同じみたいです。

 

色々やっても、ダメな時はダメ、なんて勝手に思っちゃうのがいけないんでしょうが、そんなに引き出し多いわけでも無いし、やることなくなっちゃって、込み根さんと二人で、オキアミエサの置き竿状態です。 

まぁ、風もなく、ほど良いうす曇の天気で、暑くも寒くも無い、絶好のマッタリ日よりってことだけは確かです・・・・^^;

まぁ、置き竿もそんなに長くやってられる性分じゃないので、またシャクリに戻りますが、結局昼過ぎまでこの状態での”お修行”が続きました。

 

状況が変わったのは、松輪の船が帰ってから。

位置決めして入った場所では、やたらとオキアミエサが ”かじられ”ます。

本命がついばんでるのか、外道なのかは不明ですが、少なくとも午前中はオキアミもそっくり残ってきてましたから、良い傾向であることに違いはなさそうです。

そんな中、やっぱり込み根さんにアタリ、本命イサキをポツポツ釣り上げるようになりました。

 

この少ないチャンスに、私も初イサキ(18cm)、ゲットンです

DSCN0693.JPG

やれやれ、丸ボは免れました ^^;

ですが、後が続きません。

イサキは回遊魚じゃないから(ないよね?)、群れが入ってきてパタパタって訳じゃないんですよね、だとすると、やっぱり食い気上がらないんだなぁ・・・

しばらくすると、また込み根さんがバタバタ釣り出します、すると私もポツっと二匹目

込み根さんは、その後ポツポツと数を延ばしていきますが、私はなかなかアタリが出せません

で、見かねて ”すずきんさん、仕掛けありますよ使いますか? ” って言ってくれます。

ここは、もちろん”はい、下さい m(_ _)m”

で、込み根さん特製の4本空針仕掛けに変えると、あ~ら不思議バッカバッカ釣れちゃいます。

なぁんて、今日の釣りはそんなに甘くはなく、なかなか釣果に結びつきません。

それでも、明らかにアタリは出るようになりました、でも掛からないんですねェ~・・・

  私:  込み根さ~ん、アタルけど掛からな~い

  込み根さん: 私も、掛からないアタリ多いけど、何とか拾えてます

だって、ふ~ん・・・で、聞き合わせるように持ち上げてみたり、ビシっと合わせてみたり、色々やるけどなんだかなぁ?

そこで、横目で込み根さんの釣り方を観察することに・・・(横目でね ^^;)

すると、分かりました・・・・・、そんなに簡単に分からないってことが(なんじゃ、それ)

ただ、”しゃくった後の止め”、これ大事ですよね、分かっちゃいるんですが、釣れないと雑になってきちゃうんですよね。

で、意識してしゃくると、ビビビっと3匹目が来ました。(たまたまじゃないの? )

 

その後も、込み根さんポツポツ、私シーンが続き、アタリ棚とかコッソリ教えてくれるんですが、状況変わらずです。

気が付けば、2時30分このまま終了~が見えてきた頃、空針にイカ短つけて1匹追加

DSCN0695.JPG

最後の追い込みをと期待しますが、それっきり・・・、終了で~す。

 

今日の船宿釣果は、0-23、

そうです、込み根さんダントツのトップ、それに引き換え4匹の私はヘッタクソだなぁと、ホントのところちょっと落ち込んでいました。

 

0-23 そこそこ釣れたんだと思った、そこのあなた!!!

よくよく話を聞いてみると、残り6人の釣果を合わせても込み根さんの半分くらいという悲惨な結果だったようです。(0,1,1,2,・・・とか)

左のミヨシの方は、今日は朝に顔見ただけでまったくダメ、左トモの人はイサキ釣りやってこんなに釣れなかったのは初めて、だって

常連さんにしてこんな状態だから、私の貧果もしょうがないか・・

というものの、込み根さんは隣でそこそこ釣ってたわけですから、私のヘタクソは間違い無いんですけどね ^^;)

(あっ、こういう撃沈日を引き当てる能力も間違いないか・・・)

 

いずれにしても、”込み根さんの凄さと”、”船宿釣果の数字の怖さ”を再認識させられた一日でした。

込み根さ~ん、また教えてくださいね~ m(_ _)m


 

【今日の釣果】
 イサキ(16~22cm)・・4

【今日の料理】
 
刺身、引いた皮の塩焼き、塩焼き(冷凍庫備蓄を放出~)

 (*)込み根さんお勧めの皮の塩焼き、ウンマ~イ ^^)

 釣果は見事に裏切られましたが、イサキの味は裏切らないです、ウリンボでも皮を引いたら脂テッカテカです。

 DSCN0698.JPG
(分かるかなぁ、テッカテカ・・・ )

一度は、イサキ釣りはトラウマになりそうになったけど、これを見たら”絶対リベンジ”と誓っちゃいます。 ^^)

 


nice!(1)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 14

マイティー

すずきんさん、今晩はイサキも厳しかったのですね。ほかの釣果も芳しく無かったみたいですね。それにしても込み根さんは名人ですね。ビックリ人間に出れますよ。こちらも魚の機嫌が悪く(腕かな)、海水浴に切り替えました。
by マイティー (2009-07-12 19:29) 

うぞっ

こんばんは すずきんさん
シケ後は危険ですよね~なので私はゲーム上でタチウオ狙ったら、撃沈しました。自分で作ったゲームのくせに・・・・
KsFishingと一緒に読むと、ものすごく状況がよくわかります。船釣りブロガーは連れだって釣行するのが世のためですね。
by うぞっ (2009-07-12 20:06) 

すずきん

マイティーさん>
ホント、込み根さんってうまいですよ~、特にコマセシャクリ系は凄いです。一緒にやってると楽しいんですけど、ちょっと落ち込んで来ます・・^^;

タチウオもダメだったみたいですね、あんな顔して繊細なんですかネェ?
by すずきん (2009-07-12 20:38) 

すずきん

うぞっさん>
ちょっとプログラムいじって、自分用に秘密の係数とか組み込んだらどうですか、それって、ゲームにならないか? ^^;
 
ブロガー同士で釣りいくと、釣行記にいい加減なこと書けないからまじめに書いてます。(いつもは、どうなのって聞かないで)
込み根さんは、釣行記UPが早いから、自分が書き終わるまでは読まないようにして、結構気を使ってるんですよ、これでも・・・ ^^)
まぁ、K'sFishingは釣行記、私のは”釣り日記”って感じですから、まったく別物ですけどね。
by すずきん (2009-07-12 20:49) 

ケンケン

お疲れさまでした・・・なんとなく撃沈デーな予感がしてたのですがやっぱり^^;
昨夜あさなぎの釣果を見たら込み根さんで23匹だから相当厳しかったんだろうなぁ、って思ってましたが予想以上でしたね。
でも・・・そんなに空いてたなら泳がせやれば良かったのに~。
釣れなくても夢がありますからねぇ^^
by ケンケン (2009-07-12 22:58) 

すずきん

ケンケンさん>
行きの車で話してたんですよ、「ケンケンさんいつも竿2本出して泳がせやる」って ^^

数は少なかったですが、剣崎のイサキは相変わらず美味しかったですよ。
まぁ、釣果は×でしたが楽しかったです。
次回は、ぜひご一緒しましょうね。
by すずきん (2009-07-13 00:58) 

みの

イサキ船でついでに泳がせですかぁ~。
初めて聞きました。おもしろそうですね。
なにが狙いですか?

5月末日、館山でイサキ釣りに行った時は白子・真子入りが混じってましたが、
この7月に入ってからだともうすでにシーズン終わったのかな?
by みの (2009-07-13 14:01) 

菖蒲

渋い日だったみたいで残念でしたね。
イサキも美味いんだろうなあ。
リベンジ日記を待ってますよ~
by 菖蒲 (2009-07-13 15:49) 

すずきん

みのさん>
やっぱり、ワラサとかですかね、マトウダイ、マダイなんかもあるのかな?
(よく分かりません、ケンケンさんに聞いてみて~)

釣果のほとんどがウリンボですからね。
でも、22cmのは真子入ってましたから、完全に終わってる訳じゃないみたいです。


by すずきん (2009-07-13 17:30) 

すずきん

菖蒲さん>
イサキ美味しいですよね、間違いないです。
リベンジしますよ~ ^^) 返り討ちかもしれないけど・・・・・ ^^;
by すずきん (2009-07-13 17:32) 

なび

しけの後、魚はダメだったみたいですが、イカはよかったみたいですね。
あんだけよかった小田原もひと段落。そろそろ三浦で爆釣か?

脂テッカテカのイサキ、うらやましいです。
先日、観音崎ででかアジ釣りましたが産卵の影響か
まったく脂なし。大きい魚もいいけど、旨い魚がいいですね。

今週末のご予定はいかに?連休ですよ~。
by なび (2009-07-15 01:44) 

すずきん

なびさん>
剣崎沖のウリンボは絶品です。ぜひリベンジしたいんだけど・・・返り討ちがコワイです。^^;

ここんとこ、イカ良いみたいですね、う~ん・・・ --;
by すずきん (2009-07-15 08:31) 

きゅ

脂がのってて美味しそうですね。
イサキを釣りに行きたくなってきました(^_^)

by きゅ (2009-07-18 14:49) 

すずきん

きゅさん>
コメントありがとうございます。
剣崎沖のウリンボは、ホントに美味しいですね。
もう少しすると、安定な釣果を期待できるんでしょうか?私も、ぜひリベンジをと考えています。^^)


by すずきん (2009-07-18 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。