So-net無料ブログ作成

南房総 布良瀬のイサキ(その2) [イサキ]

2010.07.11(日) [曇り]ときどき[晴れ] イサキ 南房総 伊戸港 九左衛門丸

布良沖 ビシ棚12~20m (ほとんど17m)
オモリ:60号アンドンビシ
コマセ:アミコマセ
付け餌:イカ短・バイオベイト


DSCN1113_R.JPG

剣崎イサキの前にもう一度、”南房総”で大型イサキがザックザク・・??(パート2 ^^;;)

5月に南房・伊戸港から良型イサキを求めて出船しましたが、”釣れない訳ではないけれど・・”的な微妙な釣果に終わってしまい、6月にリベンジ計画があったんですが都合つかずにボツ。

リベンジは来年に持越しだな、と思っていたんですが、仕事関係のYさんから

  『一緒に釣り行きましょうよ~、釣物なんでも良いですから』

とラブコールを頂きました。

聞けば、かなり色々な釣りに手を出しているようで、島周りの遠征なんかもこなすベテランさんみたいです。

で、アジとか小物はちょっと・・・と言われるので、それでは『そこそこ釣れて、無難なところで南房イサキに行きましょう』と話しがまとまり、思わぬところでリベンジ戦となりました。

ところが、伊戸の船は7月から解禁になった布良沖マダイにすっかりシフトしていて、11日(日)だけがイサキということなので、今週は南房総・伊戸港 九左衛門丸から日曜日出撃です。(次の日休みじゃないとつらいんだけど・・・^^;;)

 

当日、4時前に宿に到着して、お茶をいただきながらのんびり若女将と雑談していると、しばらくして『準備ができましたので、船のほうにどうぞ~』

前回は、私たちグループ4人で押しかけても、他のお客さん2人だけで総勢6人の大名釣りでしたが、今回は結構お客さんいますよ。

予約乗り合いなので、黒板に予約順に名前が書いてありますが、どうやら私たち2人を入れて総勢9名みたいです。

九左衛門丸は予約の時に電話で座席を決めるシステムで、今回は右のトモから2席が私たちの席。

Yさんから、『どうぞ、トモに入ってください』と言われて恐縮しながら、私がトモ、Yさん2番に納まりました。

右舷が5人、左舷が4人ですから、この船としては”ほどほど”の混み具合です。

DSCN1108_R_1.JPG
右舷5人、程良い混み具合? ^^;

今日は、南西風予報で10時くらいまで下げ潮、東京湾の感覚だとトモは潮っケツなんですが、布良沖ではそう単純ではないみたいで、出てみないと判らないですね・・・・^^;;

さぁ、定刻5時ちょっと前ですが準備が整い出船です。

港を出ると、海はベタ凪、風は西よりの風がそよそよ程度、うねり無し、天気はうす曇

前々日くらいから時化ていて、前日は出船できなかったとのこと、今日も午後から時化るらしいから、ホントに時化のハザマの凪に当たったわけで、良かった良かった。

でもね・・・・・・・、シケの後って・・・・、良い思いしたことナインです~!! ^^;;

と、一抹の不安を持ちながら、最初のポイントは布良瀬西側のビシ棚20mです。

DSCN1109_R.JPG

今日も前回と同じ、60号アンドンビシにハリス1.5号、金チヌ2号の3本針、エダス25cmで、枝間80cmの仕掛けに、支給エサのイカ短とバイオベイトを付けて投入~。

・・・・・結果・・・・・、ダメ~(生体反応感じられません) ^^;;

さっさと見切りを付けて、布良沖17mに移動です。

こちらには、布良や相浜の船が集まっていて気分が高まりますが、どうやら大半がマダイ船のようですねぇ。

マダイ船から少し離れたところで投入合図です。

すると、Yさんにアタリ、めでたく25cm級をゲットして『チイサイなぁ~』

って、贅沢言っちゃぁいけませんよ~ ^^;;

Yさんは、その後もぽつぽつ追加して、まずは一安心ですね。

程なく私にもアタリで、30cm弱のまずまずサイズです v^^

DSCN1112_R.JPG
プクプク太っていて美味しそう^^

根の上のポイントを通過する時だけアタリが出るんでしょうか?比較的頻繁に潮周りしながら、ぽつぽつ拾っていくって感じで数が増えていきます。

いずれにしても、”良型イサキがザックザク”という食いには程遠いなぁ・・・、前回の記憶がよみがえってきて、いやぁ~な雰囲気^^;;

 

そうしているうちに、お魚さん満足してきたのか食いが渋くなり、前回も悩まされた『アタリはあるけど食い込まない』状態になってきました。

Yさんも、『アタッてるんだけど、食い込まないなぁ・・』と南房食い渋りイサキの洗礼を受けて苦戦気味です。

前回もそうだったんですが、コツコツしてる時は仕掛けを動かしちゃダメ

居食いしてるのかと聞き合わせたりするとそれっきり、アタリも消えてしまいます。

ジッと食い込むのを待つ、『必殺釣法、お魚さん任せ!!』、これに限ります。 ^^;;

 

とは言うものの、棚下からのシャクリ方で、お魚さんのやる気は多少変わってくるみたい。

今日は、比較的早いシャクリで2mくらいを50cmピッチでシャクって、タナピタ。

これが、比較的食い込み良かったような気がします。

仕掛け3mなのにシャクルのは2mってところが良くて、3mシャクルとイマイチな気が。(微妙なバランスなの・・・?)

なぁんて、勝手に決め付けて自己満足の世界に入ってますが、周りもあまり釣れていないときに、ポツポツ上がってたから、それで良いのだ!!^^v


そんな調子で9時の時点でやっと15匹、ふぅ~、なんとか貯まってきましたよ ^^;

DSCN1110_R.JPG
途中経過、やっと樽の底が隠れてきましたが・・・

ここからは潮も止まって状況はさらに厳しくなり、船長も移動しながら場所を探っていきます。

30分でも1時間でもバリ食いしてくれれば、すぐにクーラーBOX埋まっちゃうのになぁ、なんて淡い期待も実らずに、ポッツンポッツン追加して20匹で『定刻11:30 終了~』でした。

 

自宅消費のオカズ確保という意味からは、ちょうど良い釣果ですが、最近の”スソでも30以上”なんて釣果を期待しちゃってたんで、もうちょっと!って結果でしたね。

船中釣果も、『釣れない訳ではないけれど・・』というフレーズがぴったり、5~27の地味ぃ~な結果でした。

何人かはオキアミエサを持ち込んで釣果を上げてましたので、何も準備せず支給のイカ短だけで勝負している私たちは、こんなもんかな ^^;;

Yさんも、最初の頃は調子良かったですが、途中から苦戦の連続、厳しい釣りでした。

でもね、私の釣りは大体がこんなもんですよ~ ^^;; お疲れ様でした 。

 

あっ、そうそう、九左衛門丸はこの日で今シーズンのイサキを終了しちゃいました。

きっと船長も辛かったのねぇ、お疲れ様でした。 ^^;;

 

まぁ、地味な釣果と言いながらも、34cmを頭に30cmオーバーが4匹、27~28cmクラスが10匹と、それなりのサイズが多かったので、20匹でも食べ応えは十分。

さぁ、イサキ料理のフルコース、食べまくるぞ~ v^^


【今日の釣果】

 イサキ(20~34cm)・・20

 外道、なし(めずらしい・・・・・^^;)

【今日からの料理】

 イサキ・・・お刺身、カルパッチョ、潮汁、皮焼き、真子と白子の煮付け、白子ポン酢、
       タタキ、ナメロウ
       カマと腹身(腹骨周り)のから揚げ、塩焼き、ソテー

 (*)今回のイサキ君は、15匹がオス、小型の5匹がメスでした。
    5月とは
逆のパターン、なんか生態系が見えてきますかねぇ・・^^


nice!(2)  コメント(25) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 25

菖蒲

なんですよぉ〜、渋かったとかいいつつ、20尾も脂のりのりをゲットしてるじゃないですかあ。ワタシのフグ1匹に比べれば天国と地獄ですねえ。
イサキの白子も上手いんですよね?ワタシは食べた事無いですが、フグの白子にふられた今期、何かで代用できないかしら、とか思ったりして。
by 菖蒲 (2010-07-13 20:47) 

KOBI

イサキ20尾は釣りとしては、ちょっと物足りない感じですが、良型イサキ20尾なら、オカズ的には十分ですよね。イサキも、あまり釣り過ぎちゃうと、食べきるのが大変ですし、イサキって、あまり日持ちしませんもんね。
南房のイサキは、もう終幕なんですね。剣崎は、まだまだいけますね。今日、海の上で、「今年は、久々に剣崎のイサキに行こうかな~」なんてコトを考えていました。剣崎の小さいイサキは、食べては美味しいですしねぇ~。

なかなか食い込まないイサキは、竿先を少し送り込んでやると、食い込むことがあります・・・・・昔、そういうふうに教わって、なるほど~と思ったことがあります。最近は、ウィリーや空針の釣りばかりなので、そういう場面には、あまり出くわさないんですが・・・。

それでもって、今日は、鴨居で焼海苔をお土産にもらってきましたよ~(笑)
by KOBI (2010-07-13 20:47) 

I

お疲れさまでした。一番楽しい釣果では?釣れなくてもつまらないし、釣れ過ぎでもつまらない。満足では飽きが来るし、次回こそって思えるるのが一番?。今度は剣崎、込み根さんとご一緒お願いします。それでは
by I (2010-07-13 21:01) 

うぞっ

旨そうなイサキですね~
デップリって感じ!!塩焼き食べたいです。
イサキは釣果安定していて、食べても超美味いので、いい魚ですよね~
外道が全くなしってのもびっくり。
by うぞっ (2010-07-13 21:05) 

とめきち

お疲れ様でした。
イサキ釣ったことがないのでよく分かりませんが30cm前後が20匹って凄くないですか?脂ノリノリのイサキちゃんのフルコース よだれが出そうです。
by とめきち (2010-07-13 22:00) 

マイティー

すずきんさん、こんばんは。晴れすぎると辛いので、丁度良い天気加減でしたね。私もイサキ釣りした事がないので分からないのですけど、余り大きくない方が美味しいのですか。それともデカイのが美味しいのですか。夏休みに大島遠征をしようと思っているのですけど、デカイサキがよく釣れるらしいので釣って見たいです。
by マイティー (2010-07-13 22:06) 

すずきん

菖蒲さん>
フグとイサキを比べちゃダメダメ ^^;
でも、食べる分には充分な釣果で贅沢言っちゃいけませんね。
イサキの白子はアッサリしていて、フグのような濃厚さはありません。
正直、あんまり美味しくないような・・・・
(いや、好みの問題でしょう、忘れてください ^^;;)
by すずきん (2010-07-13 22:29) 

すずきん

KOBIさん>
塩焼き用に6匹冷凍して、残りはほぼ食べ終わりました。
サイズも大きめだったので、コレくらいがちょうど良いです。
今となっては、程よい釣果だったと思ってます(やっぱり、釣り人って満足すること少ないんですね)
剣崎と南房のイサキは釣味も食味も全く別物です、これからは剣崎の美味しいウリンボに挑戦です ^^
あれ、焼き海苔コースでしたか・・マルちゃんも終盤ですね。
by すずきん (2010-07-13 22:34) 

すずきん

Iさん>
状況としては、この前より少しは良かったので、Iさんや込み根さんだったらもっと釣ってたでしょう。
私としてはこんなもんでしょう^^;;;
やっぱり、南房のイサキはアッサリしたお味、剣崎とどちらが良いかは好みでしょうが・・。
剣崎で込み根さんとの腕比べ見せてください、楽しみにしていますね。^^
by すずきん (2010-07-13 22:39) 

すずきん

うぞっさん>
イサキは何と言っても塩焼きですよね。
この魚、塩焼きにされるために生まれてきたんじゃないかな^^;;
(勝手な言い分ですねぇ~)
わたしも、外道無しってのは始めてかもしれません、珍しいですよね。
by すずきん (2010-07-13 22:44) 

すずきん

とめきちさん>
そうですね、剣崎では小型が多いですから、30cm前後のサイズは超良型になります。
でも、先週くらいまでの南房は、スソでも30以上ですからそれを考えると渋い日だったんです。やっぱり、イサキはシケ後はダメです。
釣っても食べても、サッパリした夏の魚ってイメージのイサキ、大好きです。^^
by すずきん (2010-07-13 22:48) 

すずきん

マイティーさん>
はい、天気は最高、とっても快適な日でしたよ。これから、暑くなると日差しが痛いですもんね^^;;
イサキの美味しさは、好みによると思いますが、大きさよりも釣れる地域でかなり決まるように思います。
剣崎沖は小さいのから大きいのまで脂ノリノリですが、南房はどのサイズもアッサリ気味です。
大島はどうなんでしょうね?デカイサキなら、少なくとも釣り味は大満足でしょう。レポ楽しみにしています。

by すずきん (2010-07-13 22:54) 

ケンケン

十分大漁じゃないですかぁ~。
私は月曜釣行予定だったんでフテ寝の休日でした(><)

うーーん、やっぱりあっさり系なんですね・・・イサキはやっぱり焼いてて黄色い脂が滲み出てくるのが好きです! 早く剣崎のイサキ食べたい^^

ところで3連休明けの火曜、例の宿に行くかもしれませんのでもしご都合つくなら^^
by ケンケン (2010-07-14 01:01) 

あかべー

あら、土日ゎ渋い日だったんだと思ってたのに・・・釣れてますね~^^
周りもあまり釣れていないときに、ポツポツ上がるのってイイですよね、あんまり経験したことないですけど・・・^^;

by あかべー (2010-07-14 08:33) 

すずきん

ケンケンさん>
結果だけ見るとマズマズなんですけど、もっと釣れるのが当たり前の時期なだけに、当日の船上は”渋~!!”って雰囲気バリバリでしたよ
(多分10匹ちょっとの人が多かったみたい・・・、ちょっと自慢?^^;)

来週は火曜日ですか・・・、3連休明けからお盆休み前までは、平日出撃はちょっと厳しいかな?って感じです。ラストですかね?頑張ってください。
by すずきん (2010-07-14 12:37) 

りんりんパパ

すずきんさん、
この土日、みんな渋いって言ってたのに流石ですねぇ。
おかずは十分ですが、千葉のイサキって食えば一瞬にして定量ってイメージありますもんね。
食いきれなかったらマンション前にポイしてください(笑)

by りんりんパパ (2010-07-14 12:38) 

すずきん

あかべーさん>
まぁ、20釣れればマズマズですね。
他の人が釣れない時に釣れるなんて珍しいです。
 (逆の立場は良くあるんですが・・^^;;)
まぁ、席も良かったのでしょう
なんせ、”沖釣り釣果は釣り座と運!!”ですから^^;
by すずきん (2010-07-14 12:41) 

すずきん

りんりんパパさん>
ホントに渋かったんですよ。その直前までスソでも30、40は当たり前だったんですから。
一度で良いから『定量』って味わってみたいです・・・
その時は、マンション前にポイしておきますね。 ^^;;

by すずきん (2010-07-14 12:45) 

たー坊

すずきんさん こんにちわ。
土、日 撃沈組おおかったのに、ちゃんと釣ってるじゃないですか(笑)
剣崎のイサキ食べたい(笑)
8月上旬、赤い奴 行きますぅ~?
by たー坊 (2010-07-14 12:58) 

すずきん

たー坊さん>
一応、オカズは十分確保できましたよ v^^
赤いヤツは土日に激混み覚悟でしか行けないので、ちょっと躊躇してますが、やはり一度は行きたいなぁ・・・・って感じです。

by すずきん (2010-07-14 13:13) 

Colles

こんばんは。
イサキ20匹、家族消費プラスおすそわけには十分じゃないですか。
盛期にはそれを上回る布良瀬のポテンシャルは恐るべきです。シーズン終わっちゃったみたいですけど(笑)

先日、スーパーでイサキを購入して食べる機会がありましたが、今時期は脂が乗ってサイコーですねぇ。
by Colles (2010-07-14 23:10) 

すずきん

collesさん>
おはようございます。
我が家は3人家族なんですが、塩焼き2回分を冷凍して残りはペロリと消費済みです。(お裾分けまでいかないの~^^;)
渋い時でもこれくらいは釣れるのですから、ありがたいターゲットですね。
布良沖も良いですが、剣崎沖のイサキは脂の乗り方が別格。
たぶん、ホッペタ落ちますよ ^^v
by すずきん (2010-07-15 08:28) 

まるかつ

ちゃ~んとイサキのラストを〆る事ができて良かったですね。
私は子を持つようになると身の味が落ちると思っているので行きませんが、お味はいかがでしたか?
お料理メニューにいろいろ並べていたので、「今回は気合いが入っているな!」と感心して見ていました。
by まるかつ (2010-07-15 12:26) 

すずきん

まるかつさん>
ありがとうございます。
確かに爆釣してクーラー満タンで帰ってもしょうがないので、そう考えると程よく釣れて結果OKでした。
今年初めて洲崎のイサキに行ったんですが、やはりお味はアッサリ系ですね。(それはそれで、癖が無く美味しいです)
松輪瀬の脂ノリノリのウリンボの方が味は良いかな・・^^;
これが、子を持つ前だとどうなのか?来シーズンはぜひ確認したいです。

by すずきん (2010-07-15 12:54) 

竿丸

お久しぶりです。

産卵期に入って荒食いをしだすと、捕餌量も増えて全身に栄養がまわり、持っただけでじわっと脂が感じられるようになるとすこぶる美味しくなりますからイサキはいいですよね。

ただ、海域によって不味い奴もいますが。
御前崎沖のは海域の餌のせいで、大きくてもまずいですし。
by 竿丸 (2010-07-19 20:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。